安全監視システム構築ツール (NS-Monitor: Nanodesign Security Monitor)

安全監視システム構築ツール
Nanodesign Security Monitor (NS-Monitor)

•実験室、クリーンルーム、サーバー室、無人室、倉庫等において、昼夜連続運用される実験装置やサーバーマシン、周辺環境の連続監視のために開発されたソフトウエアです。
•異常(警報音、動体、停電、温湿度、放射線、電力)を検知すると添付ファイル付きの電子メールを指定先へ送信します。
•PC自身の自動定期再起動や、KeepAlive通知と監視(WatchDogサービス)により、安定な連続運用に対応します。
•すでに運用中の大規模監視システムのセカンダリや、バックアップシステムとしても、5年間以上の連続運用実績があります。

主な機能
•Windows ベースのPCで動作。以下の警報をメール送信。
◦PCのマイクまたは音声入力に設定を超える音量の音が入力された時
◦停電が発生し、PC(ノートPC)の電源がACからDCに切り替わった時
◦Webカメラ画像内で動体を発見した時
◦USB温湿度センサーにより、規定の温度・湿度範囲を超えた時
◦USBガイガーカウンタにより、規定の放射線量を超えた時
◦OWL電力モニタでの計測により、規定の電力量を超えた時
•定期的に状況報告のメールを送信
•定期的にPC自身を再起動
•KeepAliveメールを逐次送信、WatchDogサービスによりシステムダウンを通知可能
•停電が継続し、電池残量が少なくなるとシャットダウン

警報メールの例:

件名:警報発生:ns-monitor
2017/01/14 20:13:42 IP(125.yy.xx.220)

警報音を検出しました。
音量: -4.20[dB]
添付ファイル(3 個):
・2017 年01 月14 日20 時13 分42 秒#Cam0.jpg
・2017 年01 月14 日20 時13 分42 秒#Vol.jpg
・2017 年01 月14 日20 時13 分42 秒.3gp

動作条件
•NS-Monitorは、Microsoft Windows XP, Vista, 7, 8, 10で動作
•停電検知や、基幹ネット障害時の運用には、ノートPCでの運用と、モバイルネットワークでの利用を推奨
•カメラは、一般的な外付けのWebカメラを推奨
•USB温湿度計、USBガイガーカウンタは、(株)ストロベリーリナックス社のUSBRH, USB-GEIGERをサポート
•電力計測には、OWL電力モニターをサポート

ダウンロード
NS-Monitor(Ver 1.31:インストーラ:exe版)
Vectorソフトライブラリからダウンロード(旧バージョン:Ver.1.21)
※ライセンス登録されていないマシンではフリー版として動作します。「フリー版でも機能制限等は特にありません。」

マニュアル
本ソフトウエアの機能の詳細は、マニュアルをご参照ください
NS-Monitor Ver 1.30 ユーザーマニュアル(全編)
— 導入編 —
1章 概要
2章 インストール
— 設定編 —
3章 基本(送信サーバ、通知先、添付ファイル等)設定
4章 異常検知(音、動体、停電、温湿度、放射線)設定
— 運用編 —
5章 連続運用(定期再起動、KeepAlive&WatchDog等)・その他設定

ご利用の条件
・本ソフトウエアは、機能を充分確認の上、自己責任で運用ください。本ソフトウエアの運用において発生した諸問題については、弊社は一切の責任を負いません。
(A) 個人所有のPCにおいて、ご利用される場合は、NS-Monitorフリー版を継続利用頂けます。
(B) 法人、団体、組織等所有のPC上においてご利用される場合でも、フリー版を継続利用いただけます。ライセンス版の提供を希望される場合は、info@nanodesign.co.jpまでお問い合わせください。現在、NS-Monitorの法人向けライセンス発行(税抜)は7,800円/ライセンスです。